日本人にも合う!モードファッションと相性抜群なメイク術のご紹介

日本人にも合う!モードファッションと相性抜群なメイク術のご紹介

モード系と聞くとモノトーンのファッションをイメージしますが、そもそもモード系とはパリコレなどでの最新ファッションのことを言います。モードファッションにはクールでかっこいい大人らしいメイクが相性抜群。そこで今回はモードファッションを大人らしく彩ってくれるメイク術のご紹介です。

日本人に合うモード系メイク【ベース】

出典cancam.jp

まずはメイクの基本、ベース作りから。モードメイクは厚塗り厳禁ですよ!肌色は統一して均等にファンデーションを塗り拡げていきます。

How to
1:おでこ、頬っぺた、顎、鼻にファンデーションを点置きする。
2:外側に伸ばしていく。
3:肌に密着させるためにスポンジなどで抑える。

モード系のメイクでは、ベースから骨格を意識して陰影のある素肌づくりをしていきます。コンシーラーを使って肌色を統一し、シェーディングで立体感を調節するのがポイントです。

さらに、額、耳、顎先をつなぐようにダイヤモンド型を描くようにシェーディングを入れると立体感が出てメリハリのある顔に。また、眉頭から目頭に向かって陰影をつけることで彫りの深い外国人のような鼻筋へ。

日本人に合うモード系メイク【アイシャドウ】

出典i-voce.jp

次は顔の印象付けにも大事なアイシャドウ選び。色はどんなものがモード系メイクに適しているのでしょうか。

シアーグレーなど透け感のある大人っぽいカラーのアイシャドウを選びましょう。一重、奥二重さんは濃すぎるカラーを使うとはれぼったく見えるので避けるのがベターです。

カーキやネイビー、くすみベージュ、グレーなどのスモーキーカラーや、メタリックなアイシャドウでクールな媚びない目元で仕上げましょう!

スモーキーカラーのいい所は、ややくすんだ色合いが目元をさりげなく引き締め、大人っぽさを保ったまま目力や雰囲気を出してくれること。派手じゃないのに記憶に残る、知的でエレガントな目元を目指します。

日本人に合うモード系メイク【つけまつげ】

出典hair.cm

モード系ファッションは目元がぼやけた印象になってはいけません。

マスカラはブラックがおすすめですし、つけまつげは積極的に使っていきましょう。

アイシャドウが完成したら、さらに目元の印象を強くさせ、まつ毛のボリュームをプラスしましょう。
外国人モデルのようなバサバサまつ毛になるためには、ボリュームアップしてくれるマスカラやナチュラルなつけまつげがおすすめ

芯がしっかりしているつけまつげを使えば、くっきりとした二重のラインまで手に入れることができてしまうことも。モードメイクでは切れ長の目を作りたいので、つけまつげを使う場合は、目尻からすこしはみ出すようにつけてみてください。

一重さんも奥二重さんで目元の印象にお悩みの方はつけまつげで大きく印象を変えることができますよ!

日本人に合うモード系メイク【チーク】

モード系ファッションに合うチークは可愛らしい色は避けるようにしましょう。

陰影をつけるというイメージで考えたほうがいいかもしれません。

モード系のモデルさんの印象と言えば、シャープな頬の線ですが、多くの日本人女性の頬はふっくら丸みを帯びています。そこで、丸みを抑えシャープなモード感を出すチークの入れ方が大切になってきます。

モード系メイクでは血色感の出る色味は選ばず、ベージュやオレンジを使います。ポイントは頬骨に沿って横に薄く入れることです。軽く入れることでシェーディングの効果を得ることができます。

シェーディングのように陰影を仕込めるので、ほっそりとしたフェイスラインに見せることができます。

日本人に合うモード系メイク【リップ】

モード系のリップには透明感は要らず、はっきりとした発色のリップが好まれます。

どのような色合いがおすすめなのでしょうか。

モード系メイクにはツヤ感のあるグロスよりもマット感を重視したリップがおすすめ。特に赤、ボルドーやベージュなどのカラーをチョイスしましょう。特に黒髪さんには赤リップがおすすめ。一気にモードな雰囲気を演出できますよ。

他のパーツにあまり明るい色を使わないモードメイクだからこそ、リップの鮮やかさが引き立つのです。いつものメイクには少し合わせにくいと感じてしまうような、ぱきっとした真っ赤なルージュなども、思い切って使ってみてください。

リップの塗り方は、もちろん口紅本体や紅筆で塗るのもOKですが、おすすめなのが指に取って馴染ませる方法。これだと色がよく馴染んで、しかも崩れにくくなります。

Sorry, comments are closed for this post.