あなたはどのタイプ?パーソナルカラーとタイプ別美白ケアまとめ

あなたはどのタイプ?パーソナルカラーとタイプ別美白ケアまとめ

自分のパーソナルカラー、ご存知ですか?実はパーソナルカラーによって起こりやすい / 目立ちやすい肌の症状ってあるのです。今回は美白の観点から、パーソナルカラー別のオススメ美白ケアアイテムをまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

パーソナルカラーとは?

パーソナルカラーとは、持って生まれたボディーカラー(肌の色、瞳の色、髪の色など)を元に個人(Personal)に似合う色(Color)を診断する手法です。

この「似合う色」、つまりパーソナルカラーの傾向を4つのグループに分けたものが、一般的に最もよく知られている「フォーシーズン」分類。「スプリング(春)」「サマー(夏)」「オータム(秋)」「ウィンター(冬)」という分類方法は、聞き覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「スプリング(春)」タイプ

肌色はナチュラル〜オークル系の、明るめで黄みがかっているのが特徴。瞳は明るめの茶色で、髪は栗色〜茶色です。明るく元気で血色が良く、若々しい印象を与える傾向にあります。

1番のベーシックカラーはベージュ。また、鮮やかで透明感のあるビタミンカラーもよく似合います。芸能人では井川遥さんや上戸彩さんなどがこのタイプ。

スプリングタイプの方は、シミ・そばかすができやすいのが特徴のひとつと言われています。もちろん、できないための対策は必要ですが、できてしまった場合にはこちらをオススメ!

ホワイトニングに関してネットでも評判の高い、女性皮膚科医監修のスキンケアブランド『アンプルール』。究極の美白成分とも言われる程の効果を持つ一方、刺激が強く、人によっては赤みやかぶれが出てしまう、といった作用を持つ「ハイドロキノン」。これを安定化させ、肌への刺激を極力減らしたのが、アンプルール独自開発の「新安定型ハイドロキノン」です。

この「コンセントレートHQ110」には高濃度の新安定型ハイドロキノンが配合されていて、既にできてしまったシミ・そばかすに塗り込むことでメラニンを攻撃。こちらは夜専用ですが、昼間は同成分配合の「コンシーラーHQ」を使うことで、24時間ケアすることができて、より効果を感じられますよ。

「サマー(夏)」タイプ

元気で活動的なイメージの夏ですが、サマータイプの方の特徴は少し違います。ナチュラル〜ピンクベージュ系の肌色で、質感はマット。少し青白い感じで、日焼け時は赤くなっても冷めてしまいます。髪色はアッシュグレーから赤茶や茶色が多く、瞳も髪色と同じ。

パステルやグレイッシュ系の淡い色が似合い、清楚で優しい印象の人が多いです。芸能人では桐谷美玲さんや綾瀬はるかさんなど、フェミニンなイメージの方がこのタイプです。

サマータイプは、目の下にクマができやすいとされています。

皮膚が薄くてデリケートなだけに、色素が沈着しやすい目元。クマ対策は目元専用の美白美容液でケアしましょう。

「フォースC.3 アイ」は、配合されたピュアビタミンCとビタミンC誘導体が時間差で活性ビタミンCに変化し、まるでホットアイマスクをつけているような温感作用で血行を促進。ハリやツヤ感のある、コンシーラー不要の目元へ導きます。

「オータム(秋)」タイプ

華やかでゴージャスかつ、大人っぽく落ち着いた印象のオータムタイプ。ベージュ〜オークル系の肌色で、黄みが強いのが特徴です。髪はダークブラウンや黒で、瞳も同様。ベーシックカラーはブラウンやオレンジなどのアースカラーで、他にもマスタードやゴールド、ダークグリーンなどの深みのある色が似合います。

有名人では安室奈美恵さんや長谷川潤さん、後藤久美子さんなどがこのタイプ。確かにゴージャスな印象を受けますね!

スプリングタイプより黄みが強く、紫外線を浴びると健康的な温かみのある肌色になりますが、日焼けしやすく色が抜けにくいタイプでもあるので、しっかりした対策が必要です。

シミなどの原因となるメラニンの生成を抑制する働きをするトラネキサム酸。現状の肌をキープしたい、紫外線を浴びてもトラブルが起きにくい肌作りを、といった「予防美白」に有効な成分がこのトラネキサム酸です。

資生堂の美白ラインとして超有名な「HAKU」の中でも、独自開発の美白有効成分「m-トラネキサム酸(トラネキサム酸)」「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」を配合した薬用美白美容液「メラノフォーカスV」はHAKUシリーズの最高傑作と言われています。

「ウィンター(冬)」タイプ

ピンクベージュ〜オークル系の少し青みがかった肌色のウィンタータイプ。透き通るような色白肌の方が多いのも特徴です。髪色はツヤのある濃い茶色や黒で、瞳の色も暗め。黒目と白目のコントラストがはっきりした目を持ち、シャープではっきりとした印象を与えるグループです。

芸能人では黒木メイサさんや深津絵里さんなど。りょうさんもこのタイプ。クールで都会的なイメージの方が多いですね。このグループのベーシックカラーはモノトーン。確かに名前の挙がった芸能人のみなさん、黒がお似合いです。また、このグループは蛍光色や彩度の高いクリアな色も得意です。

ウィンタータイプが目指したいのは、まさに透明感のある色白肌。青みがかって血色が悪く見えがちで、くすみが目立ちやすいタイプでもあります。

血行不良型のくすみは、まず入浴やマッサージで血行を促すことが必要。定期的にスポーツをするのもいいですね。また、血行を良くする働きを持つビタミンEやその活動をサポートするビタミンCを積極的に摂るのもgood。特にビタミンCは食べて良し塗って良しの、美肌のためにあると言っても過言ではない成分です。

ドクターシーラボから発売されている「VC100エッセンスローションEXスペシャル」は100倍浸透型ビタミンC誘導体+3種のビタミンC誘導体を配合した化粧水。くすみはもちろん、毛穴やハリなどの肌悩みにもアプローチしてくれます。

Sorry, comments are closed for this post.